入院生活2日目〈恵愛病院〉

*産後1日目

◎6:00

起床 放送が流れます
検温 血圧 採血 点滴 看護師さんが回ってくる




◎7:30

朝食
流動食は終わり→おかゆとおかずになる

◎9:00

看護師さんくる

◎10:00
先生の回診
状態確認。子宮の戻り具合 悪露のチェック 歩行練習指示出ました。

◎10:30

歩行練習開始
歩行できないとあぼーがいる部屋まで見に行けないので必死にやりました(^_^)v

看護師さんも歩行のできが早いのでびっくりしてました。
先生も様子みにきて(^^;
尿の管も取れました。


◎12:00

昼食 → もう一般食になりました
これがまた豪華(*^^*)

ここは入院食がメインです。
和洋中シェフがいて作るのでホテルとかで食べるような料理が出てきます(^_^)v





◎14:00

レントゲン 腹部
レントゲン室が下の階なので歩行が無理そうなら車イス用意すると言ってたのですが、私の歩行ぶりをみて点滴の棒を持ちながら歩いていきました。

◎14:30

レントゲンから戻ったら、両親、旦那が来ていて、あぼーと写真撮影しました。
看護師さんが手元に持ってきてくれたのでみんなで写真撮れて良かった(*^^*)

あぼーは寝てたけどね


◎16:00

両親帰宅

◎18:00

夕食
食堂があるのですがしばらくは体思うように動けないので部屋に持ってきてもらいました。

その後の入院生活も、部屋で食べたいときはお願いすれば部屋食にしてくれます。


◎19:30

再びあぼーを見に行く
まだ母子同室でないので赤ちゃん部屋に見に行かないと見れないという…
まだ歩くのが大変なので見に行くのも一苦労

◎20:10

旦那帰宅

◎21:30

検温 血圧 就寝





採血で鉄が不足していたので
鉄剤の点滴、痛み止めをもらいました。
また痛みに応じて薬出してもらったので夜中もナースコール何回もしちゃいました。

そして寝返りが上手くできないので
ベッドで寝るだけでも辛くなってきます。
今後の入院生活はベッドで寝るときが苦痛でした。


★朝食


★昼食


★夕食
[2019/06/20 23:46 ] | 出産 | コメント(0) | page top
入院生活1日目〈恵愛病院〉

出産を終えて
ここからが恵愛の入院に入ります(  ̄▽ ̄)

自分の記録と入院前にメモしたものと混ぜて投稿します。





*産後0日目〈出産当日〉

夜中に出産し、しばらくの間はLDR室(分娩室)で待機。
お腹を切っているせいかベッド内で寝返りするのも怖くてできず(;o;)

なんといっても私は人生初めての手術でしたのでビビりもあり、ただただ寝れるときに寝てました。


◎11:00

旦那到着。
実は出産までは病院にいれるのですが、出産後、夜中だったので旦那は追い出されてしまい(;o;)

私が入る場所の入院部屋にも入れてもらえず(;o;)
疲れているのに行き場もなく夜中病院付近で時間を潰したようです。(駐車場にも入れず)

これは本当に旦那には申し訳ない気持ちでした。(;o;)
2人目以降は考えておかないとな…

・体を拭いてもらったり
・夜は一瞬しか会えなかったあぼーを部家に連れてきてもらったり
・寝返りや車イスに座る練習したり
(車イスに座れないと入院部屋に行かせて貰えませんでした)


◎13:20

先生の回診
入院部屋に行く指示が出ました


◎14:00

車イスにて部屋移動
ベッドから車イスが大変でした
車イスからベッドへ移るのもまた大変(;o;)

お部屋での説明
回診など
あぼーと写真撮ってもらいました





◎16:00

自分の両親到着
やっとわたしの顔を見ることができてひと安心したようです。
出産開始からここまで会えなかったので


◎17:00

両親帰宅

◎18:00

夕食 流動食
ここでやっと口にするのですが
お腹すいてなく

でも口が渇いてたので食べました。
美味しくはないですよね(^^;
流動食だって食べるのなかなか大変・・・


◎20:20

旦那帰宅


◎21:00

検温 看護師さん回診

◎22:00

就寝





1日のうち何回か看護師さんは様子をみにきてくれました。
本当は歩行練習するらしいのですが…

この日は体ついていけず、やめて
翌日に練習しました。
歩行できるまでは尿はバルーンつけたままです


★病室

20190621002454c73.jpeg


★夕食

201906210017424d5.jpg
[2019/06/20 11:16 ] | 出産 | コメント(0) | page top
出産当日 〈出産レポ〉恵愛病院

*出産当日

◎6:00

なんとか朝をむかえました(;o;)
早く看護師さんに痛みを伝えたかった…
状態を伝えつつ
NST検査

朝食も用意されてたので食べられるうちに食べました





◎8:20

部屋移動
全ての荷物を持ってLDR室(分娩室)へ

◎9:00

促進剤開始
子宮口4cm

◎9:30

旦那が到着し、立ち合いのため一緒にいることになります
先生からの説明あり

◎10:00

子宮口6cm 無痛麻酔開始
背中を丸めて、針を差し麻酔を入れます
お腹の痛みのが増してるので麻酔の針は全然痛くなかったです

ここまでは結構順調にお産が進んでいたので
午後には生まれるかなっていう話が(^.^)
麻酔も効いてて余裕もあり
思っていたよりも怖さもないし、楽に感じていました(^^;

親や友達にLINEで近況報告できるぐらい(^^;
しかも分娩室なのに天井にテレビがついているという(;゜゜)
びっくりだらけ


◎12:00

子宮口8cm
麻酔がきれると痛みが出るので
痛かったけど(;o;)また追加で麻酔を足してくれました。
なにもしないで自然と産む人はずっと耐えられないほどの痛さに耐えてるっていうのは本当に尊敬してしまいますね。

ここからしばらく時間があき


◎16:00

子宮口9.5cm
変化なし
なかなか赤ちゃんが下に下がってきません。
ずっと元気でいてくれているから安心でしたがいつになっても生まれる気配がなく
お産がとまってしまいました。

私の血圧も前日から高いまま
麻酔をしてリラックスしていても血圧は高いままでした…





◎21:00

やっと子宮口全開(10cm)

いきみ始めましたが赤ちゃん出てこない(;o;)
まだ赤ちゃんは元気に出ようとしてくれていたのですが…

実は最後産む前の1週間で太ってしまったらしく 出てこれなくなってしまったようです
自分のせいなんですが…

朝の9時から始まり
日付をまたぐかたちにまでなってしまったので

◎23:00

いきむが進まず
分娩停止
という状態になってしまいました。


★ここで私に託された選択は・・・★

・通常よりも股の下を切って下から取り出すか

・帝王切開するか

下を切ると子宮が弱ってきてるから厳しいと言われ…

帝王切開は怖いけど…早く決めないと2人の体がもたなくなってしまうからと
頭の中は混乱状態でした


旦那と説明を受けて

帝王切開の準備にとりかかりました。

手術のため旦那は待ち合いロビーへ


◎24:00

★緊張帝王切開へ


◎24:30

★あぼー誕生★



◎25:20

★手術終了
手術室からLDR室に戻りました

1時間ごとに私の体の確認
・点滴
・血圧
・バルーン入れたり

私は出血が酷かったらしく…
確認によく看護師さんや先生が夜中みに来てくれてました。
もう少し出血多かったら私だけ大学病院行きと(;o;)

なんとかなりましたが(^^;
私自身は何が起こってるかわからずぼーっとした感じでした。


そして手術中なんですが
部分麻酔なので記憶があるので
とても辛かったです。

私…麻酔効いてなかったのかな(´д`|||)
えぐられている感がわかり
痛いは気持ち悪いは
叫びまくり(;o;)





いろいろ書いてますが(;゜゜)
私は
★無痛分娩はおすすめです
順調にいけば本当にママの体力は保たれますし、痛みのリスクを伴うことないです。
私も順調にいけば出産へっちゃらって思いましたし、すぐにでも次の子を産んでもいいぐらい!

ただいきみきれずに帝王切開になるリスクは高いらしいです…結局私も帝王切開(;゜゜)

★帝王切開の麻酔も他の人は聞いたことないので本来ならちゃんと効くのではないかと

なので不安にならないでくださいね

同じお産なんてないんですし(^^;
ただ参考にはなるかもしれないですが


そして出産後
あぼーを一瞬見せてもらったときは
涙とまらなかったです(;o;)

本当に感動的☆忘れることなんてできませんね(;o;)

そんなこんなでやっと産まれてきて

これからが入院生活の始まりです(;゜゜)
またレポ書きます*


そういえばお産中…
普通は飲んだり食べられたら食べたり
体力つけないといけないと思いますが

無痛分娩だったせいかお水すら飲めなかったので
丸1日水分を口からは取れず
点滴でした。口が渇いた(;゜゜)
それも少し辛かったかな


★朝食

201906210004596fd.jpeg
★あぼー★

[2019/06/19 22:20 ] | 出産 | コメント(0) | page top
前日入院について 〈出産レポ〉恵愛病院

1週間前の診察で急遽計画入院に切り換えたので出産予定日の前日に入院することになりました。まだ陣痛もきていなかったので、病院に行くタイミングの不安は消えました(^^;計画的に予定通りに行うため、痛みの不安や緊張感はありましたが比較的にまだまだ余裕がありました。今回あげるレポは入院前に調べたものと、入院中にリアルに携帯にメモしたことを混ぜて載せます☆今携帯のメモを見返したらあの時の気持ちがよみがえってきました( ´,_ゝ`)出産って改めて凄いことですよね☆





*前日入院について

◎午前中

午後からの入院と決まっていたので入院前にお風呂に入ったり、ごはん食べて体力つけてました(^-^)陣痛もまだきていなかったので入院する緊張感があり、それをみた私の両親が気晴らしにドライブなんかしちゃったりしました。旦那は仕事で出産する日に来ることになっていたのでこの日は病院には来てません。


◎14:30

病院到着 総合受付で受付し、外来にて診察 担当医の診察にて子宮口の開きの確認し、バルーン処置しました。 内診の怖い私はここが不安でした。先生にも何度も確認や怖さを伝えていました。実際の感想は少しの痛みで済みました。が違和感はありました。

◎15:00

病室(待機室)へ 出産終わるまでは同じ入院病棟でも待機室という病室で過ごします。
体重測定、部屋の説明、今後の予定、部屋着に着替える(黄色)・・・うちの病院は出産前の方が黄色の部屋着、出産後の方はピンクの部屋着を着ます。

◎15:15

LDR室にてNST検査と質問 30分

◎15:50

病室へ戻る あとは夕食までリラックスタイム テレビOK シャワーOK(20時まで)
私はお風呂入ってきたので病院ではやめました。
母が17時までいてくれました。
テレビ見たり、院内を一回りしたり
お腹の痛みもあり 便1回 尿1回
便出た後もお腹が痛む 腹痛10分間隔

◎18:00

部屋にて夕食 30分ぐらいで終わらせる
腹痛40分間隔

◎18:40

夕食下げられる みんなにLINEで報告

◎20:10

NST検査 血圧高いからギリギリ数値 尿2回

◎20:50

NST検査終わり バルーン取れる
出血出た 子宮口3cm 睡眠薬を飲む
痛みが強いようなら夜中から無痛分娩開始
何もなければ明日6時にNST検査


一応ここで就寝





明日の6時になるまでにお腹の痛みを繰り返しました。間隔をはかりながら痛みを我慢。まだ我慢できるぐらいの痛みで、朝方3時ぐらいからはさらに痛みを我慢し続け、早く6時になってってかんじでした(^^;でもまだ生理痛の少し強いぐらいの痛みで、まだまだって思いながら時間をまちました。


今考えるだけでソワソワと痛みを思い出します(^^;毎日あぼーとの生活で忘れてました。


出産レポ随時載せますね☆


★病室
15606941940_convert_20190616235507.jpeg

15606941220_convert_20190616235355.jpeg


★夕食
15606941540_convert_20190616235432.jpeg
[2019/06/16 23:06 ] | 出産 | コメント(0) | page top
分娩について 〈学級で教わったこと〉

いろんな学級を出て簡単にノートにまとめたことを載せていきたいと思います☆基本的なことなので、実際はそんなこと考えてる暇もないし、お産は様々なので分娩の説明ってかんじで載せますね。出産レポはまた後程(^^;





*分娩の種類*

◎帝王切開 5人に1人
予定→逆子、産道が狭い、双子、胎盤位置が低い 緊急→分娩停止など

◎吸引分娩 頭に機械をつけて吸い上げる
◎鉑子分娩
出口が出にくい時、産道の損傷、血圧が高い時

◎無痛分娩 硬膜外麻酔を使う



*分娩について*


◎分娩第1期 陣痛開始から子宮口全開大まで (開口期) 10cm開く

子宮収縮が10分おき又は1時間に6回以上の子宮収縮

★大切なこと
①力を抜くこと
②呼吸を止めないこと
③息を吐くことに集中すること

水分補給をする、可能なら食事をとる
歩いたり、イスに座ったり体を動かしたり
可能ならシャワーで体を温める

☆無痛分娩開始、誘発剤、促進剤使用時は持続点滴、NST、血圧計装着などがあり分娩台の上で過ごす



◎分娩第2期 子宮口が全開大してから赤ちゃんが生まれるまで (娩出期)

★お産の準備 点滴・NST装着・自動血圧計装着・外陰部消毒・分娩布をひく

☆おへそを見るように 顎を下にひく 深呼吸 いきむ

*赤ちゃん出てきたら赤ちゃんは計測の為LDR室から外に出る
立ち合いしているパパも赤ちゃんと一緒に外に出る

(パパは赤ちゃんの写真を撮ってもいいですよって言われたら撮影する)


◎分娩第3期 胎盤が出る
(後産期)

◎分娩第4期 分娩後2時間まで

・体、外陰部を拭く・産褥シーツに履き替える・ピンクの寝間着に着替える・安静にして休む
(自動血圧計、点滴は続ける)





★後陣痛・・・時々陣痛のような子宮が収縮する痛みがある

出血量、子宮の収縮状態、血圧、熱、脈などを診察する

身体良好ならトイレ歩行

*無痛分娩は3時間経過観察
トイレは3時間おきにナプキンを交換する


*いきむ*

・助産師が声をかけるのでレバーを握る

・陣痛がきたら腹式呼吸を2回、3回目を大きく吸ってからいきむ
(レバーをひっぱり足を蹴飛ばす)
何回も繰り返す

・息が続かないときはすばやく息つぎを行いもう一度いきむ。最後に深呼吸

・赤ちゃんの頭が出てくる(助産師が声をかける) 手を離して全身の力を抜く 声を出して大きく息を吐く

・赤ちゃんの体が出てくる 短息呼吸をする

・お腹のほうを見るように言われる(赤ちゃんが見えてくる)

・赤ちゃんはへその緒を切られ、お腹の上に乗せられる

・赤ちゃんに触る、声をかける



こんなかんじです(^^;
私は無痛分娩でしたが、いきむっていうのはしないと出てこないので途中までやりました
いきんでもなかなか出てくれなくて緊急で帝王切開にきり換えたので最後は経験してないですね(;o;)赤ちゃんに触れたのも手術終わって体をひと休みしてからお願いして触らせてもらいました( ´,_ゝ`)


頭の中でのシュミレーションで覚えておくと良いかもしれません。私はこのノートを見ながらイメージトレーニングしてました(^^;


15606025760_convert_20190616215114.jpeg

15606026100_convert_20190616215205.jpeg
[2019/06/16 00:28 ] | 出産 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>