お食い初めとお食い初めの手順

*お食い初め・・・生後100日目







★お食い初めとは


赤ちゃんが食べるものに一生困らないようにと願いを込めて祝い膳を用意し、食べる真似をさせる儀式。

朱塗りの漆器を使い、尾頭つきの鯛や赤飯、汁物、煮物、香のものを盛って、白木の柳箸を添える
「はし役」は近親者で年長者 男の子の場合は男性

ということであぼーの初節句をしました。
今回はママの実家にてばばたちがごはんを用意してくれました!
ありがたいです(;o;)
用意するのも楽しみみたいですよ





★お食い初めの食べる順番


食べる真似の順番です(^-^)
実際にあぼーもこの順番でやりました☆

うちは携帯で動画撮ったのですが((^_^)v
結構面白いし記念になりました(笑)本当にお魚食べちゃいそうで(笑)

①ごはん
②お吸い物
③ごはん
④お魚
⑤ごはん
⑥お吸い物

とりあえずうちは1回で終わりにしました
3回繰り返したりするらしいですけど…

⑦歯固めの儀式 歯固めの石にお箸を軽くあてます
その箸を口につける真似をしました





★歯固めの儀式


「石のように丈夫な歯が生えますように」という願いをこめて

そのあとはみんなでお祝いをしました(^_^)v
無事にここまで大きくなってくれて良かったです(*^^*)
早く食べられるようになるといいね(*^^*)


★お食い初めのごはんの画像


ばばが用意してくれたごはんです




スポンサーリンク

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

[2019/06/27 10:40 ] | イベント | コメント(0) | page top
<<アンパンマンおしゃべりウォーカー | ホーム | あぼーの病院記録と入院>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |